【2017年11月】サンムーンのポケモンが追加されたPixelmon Generations の動画で日本語化&導入方法 1.10.2対応 1.12.2 1.11.2は嘘【Minecraft】


馬

サンムーンのポケモンが追加されたPixelmonがありました!!!
動画またはこのページの記事で見てみてください!

 

 

※クラッシュして質問する場合、最低限のことを書いてください。「クラッシュしました」だけでは情報が莫大すぎてわかりませんので、お答えすることができません。クラッシュする場合、crash-reportsをコメント欄に貼り付けてください。
その他エラーが発生する場合にも詳しい情報をお願いいたします。

【マインクラフト】Pixelmon ボールのレシピ全22種類&ポケモンの英語名【攻略】

【マインクラフト】Pixelmon ボールの作り方からぼんぐり栽培方法!初心者向け攻略

Pixelmon Generationsの公式サイト
http://pixelmongenerations.com/

Pixelmon MODが導入可能なMinecraftのバージョン

・1.4.5(※1)
・1.4.7&1.4.6(※1)
・1.5.1(※1)
・1.5.2
・1.6.2
・1.6.4
・1.7.2
・1.7.10
・1.8.0(公開停止)
・1.8.9
・1.10.2(サンムーンのポケモン追加はこちらのバージョンのみ)

※パソコン版のみです。他に市販されているゲーム機用のマインクラフトではできません。

※これ以外のマインクラフトのバージョンは非対応です。

※1 ファイル容量が10MBほどしかないのでダウンロード非推奨。恐らくテスト段階のモノで、ポケモンの数が少ないと思われます。

※Minecraft Pixelmon サンムーン Modバージョン
を導入したい場合、1.10.2のみ
になりますので、ご注意ください。

現在、1.12.2と1.11.2の情報が出回っていますが、嘘の情報と推測します。
ダウンロードリンクになっていない、または別ページに飛ばされるため、閲覧数稼ぎと思われます。

 

馬

こんにちは、運営者のウマです。
Pixelmonがサンムーンのポケモンを追加し、パワーアップして帰ってきた!!!!!!

 

 

 

プレイするのに必要なモノ

馬

では、Pixelmonをプレイするのに必要なものですが、こちらになります!!!

 

 

1.マインクラフト 1.10.2(バニラ、なにもmodを入れていない状態のモノ)
(これ以外対応のバージョンもありますが、マルチなど誰かのサーバーに入る場合は最新バージョンが多いため、1.10.2をオススメします。)

※Minecraft Pixelmon サンムーン Modバージョン
を導入したい場合、1.10.2のみになりますので、ご注意ください。

2.Minecraft Forge 1.10.2用

3.Pixelmon mod 5.1.2(最新730MBほど)

4.※メモリ2GB以上(1GBの設定では動きませんでした)

※Minecraft Pixelmon サンムーン Modバージョン
※注意:最新のPixelmonGenerations-1.0は”XmxG”の設定が1または2の場合フリーズする可能性があります。
ですので最新のPixelmonを導入する場合、”Xmx3G”以上を設定してください。
お使いのパソコンのメモリとご相談ください。

 

Pixelmon modの導入方法

 

Minecraft Forge インストール

馬

まずはMinecraft Forge 1.10.2用を導入しましょう。
下の画像のページの矢印部分(Download Recommended Windows Installer)をクリック

 

 

1.10.2用のMinecraft Forge
Minecraft Forge1.10.2用外部リンク

馬

広告ページに飛ばされますが、5秒ほどたつと、右上にSkip ADが出るので、クリックするとダウンロードが開始されます。

 

 

馬

ブラウザの下にダウンロードしたファイルが表示されるので、
クリックでインストーラーを開き、何も変更しないでOKを押して、インストールします。

 

 

 

Pixelmon modダウンロード

馬

次はPixelmon modをダウンロードします。
MinecraftのバージョンによってPixelmon modのバージョンも変わってきます。
今回はPixelmon 5.1.2を使用します。

 

 

馬

また、Minecraft Pixelmon サンムーン Modバージョン
を導入したい場合、1.10.2のみ
になりますので、ご注意ください。

 

 

 Minecraft のバージョンPixelmon のバージョン
 1.10.25.1.2or5.1.5
 1.8.94.3.1
 1.84.1.4
 1.7.103.5.1
 1.7.23.1.4
 1.6.43.0.4
 1.6.22.3
 1.5.22.2

※これ以外のバージョンは非対応です。

※1.6.2以下はファイル容量が10MBほどしかないのでダウンロード非推奨。
恐らくテスト段階のモノで、ポケモンの数が少ないと思われます。

最新のバージョンで遊ぶことを強くおすすめします。

馬

この中からお好みのバージョンをクリックします。
今回は1.10.2用の5.1.2をダウンロードします。

 

 

※ダイレクトリンクにしました。
ダウンロードリンクになっています。下のPixelmonのバージョンをクリックすることで、ダウンロード先に飛ぶことができます。

サンムーンModバージョン

※Minecraft Pixelmon Generations サンムーンのポケモンが追加されたModバージョンはこちら!!!

現在最新のバージョン
↓   ↓   ↓   ↓   ↓

Generations1.3.2ダウンロードリンク
最新バージョン1.3.2

1.2から1.3の変更点は主にバグフィックスとモデルの最適化です。
また、新しい能力や新しいアイテムも追加されているようです。

 

※以下のダウンロードリンクは公開停止前のPixelmonです。サンムーンのポケモンが追加されたバージョンではありませんのでご注意ください。

 Minecraft のバージョンPixelmon のバージョン
 1.10.25.1.2(ダウンロードリンク)
 1.8.94.3.1(ダウンロードリンク)
 1.7.103.5.1(ダウンロードリンク)
 1.7.23.1.4(ダウンロードリンク)
 1.6.43.0.4(ダウンロードリンク)
 1.6.22.3(ダウンロードリンク)
 1.5.22.2(ダウンロードリンク)

 

 

Pixelmon mod の日本語化

※Bandizipをインストールしていることを前提に話を進めています。

馬

ここで、ダウンロードしたPixelmon modを日本語化しておきます。

 

 

馬

下のダウンロードリンクにアクセスして、直接ダウンロードを選択します。

 

 

ダウンロードリンク

馬

Pixelmonと日本語化ファイルがダウンロードできたら、デスクトップにおいておきましょう。

 

 

馬

ボクの場合、JDKやJREをインストールしても.jarファイルが開けないので、BandiZipを使ったやり方をしました。

 

 

馬

まずは、Pixelmonのファイルを右クリックして、プレビューを選択します。

 

 

.jarが開けられる方は下の方法とほぼ同じようにできると思いますので、真似してみてください。

馬

既存のja_JP.langとダウンロードしたja_JP.langを入れ替える作業をします。(ドラッグアンドドロップのみ)

 

 

馬

まずは「assets」→「pixelmon」→「lang」に行きます。

 

 

馬

ja_JP.langが日本語のファイルになりますので、先ほど用意したja_JP.langファイルをここにドラッグアンドドロップします。

 

 

馬

”現在のファイルに追加する。”を選び、”OK”を押します。

 

 

馬

”置換する”を選び、”OK”を押します。

 

 

馬

これで日本語化は完了です。あとゲーム内でオプション→ランゲージで、日本語になります。

 

 

Pixelmon mod 導入

馬

次はいよいよPixelmon modの導入です。
Minecraftがインストールされているフォルダに行きます。

 

 

馬

デスクトップにある、マインクラフトのランチャーを右クリックし、ファイルの場所を開くを選択します。

 

 

馬

マインクラフトがインストールされているフォルダに行きますので、そこに新しくフォルダーを作ります。

 

 

馬

名前はなんでも構いません。
今回は”Pixelmon”としました。

 

 

馬

そのフォルダの中に”mods”というフォルダを作ります。

 

 

馬

modsフォルダの中に、先ほどダウンロードしたPixelmon modをいれます。

 

 

馬

modsの一個前のフォルダに戻り、少し上にあるパンくずリスト”Pixelmon”の部分にマウスを合わせます。
合わせたら、”アドレスをテキストとしてコピー”を選択します。

 

 

※デスクトップにフォルダを作って遊ぶこともできますが、非推奨です。作った場所がPixelmon modのメインのフォルダとなりますので、ご自分のお好きなところに作ることをオススメします。

馬

次はマインクラフトの起動です。
起動ができたら、「起動オプション」→「新規作成」をクリックし、新しいProfileデータを作ってください。

 

 

※この時に画像上部1番右の”高度な設定を有効にする”のオプションを有効にしておきましょう。

馬

MinecraftのバージョンをForgeの1.10.2のものに変更してください。
そして、ゲームディレクトリの部分を一度消し、CTRL+Vでペーストしてください。

 

 

馬

恐らく、このPixelmon mod は1GBの設定では動きません(自分がそうでした)
なので下の「JVMの引数」をオンにし、一番初めの「Xmx1G」の1の部分を2に変えて、保存します。

 

※注意:最新のPixelmonGenerations-1.0は”XmxG”の設定が1または2の場合フリーズする可能性があります。
ですので最新のPixelmonを導入する場合、”Xmx3G”以上を設定してください。

このようなエラーが出た場合、JVMの引数に設定されているメモリが少ない、と怒られますので、+1くらいにしてもう一度テストしましょう。
なお、パソコンのメモリがそれ以上ないと設定できませんので、お使いのパソコンのメモリとご相談ください。

馬

以上で導入は終了です。
ポケモンたちと遊んでみてください!!!
不明な点がありましたら、お気軽に質問ください。

 

ポケモンのスポーンレートが遅く感じる方

馬

ポケモンのスポーンレートが遅く感じる方が若干いるようなので、
Pixelmonのコンフィグファイルを少しいじりました。

 
 

馬

まず、スポーンレートを2倍にし、空中や地上、水中にいるポケモンの数を2倍に上げました。
ただ、これを適用するとパソコンの性能次第で重くなります。

 
 

馬

なので、いちどご自分のパソコンと相談し、上書きしてください。
このいじったコンフィグファイルは4GB推奨です。
Optifineなどの導入も考えてください。

 
 

pixelmon.hocon

馬

また、空中や地上、水中にいるポケモンの数を初期値から減らし、
スポーンレートを初期値の8倍に変更したものも作りました。

 
 

馬

自分を中心に、まわりにスポーンするので、もちろん偏りが生まれます。
あと、地上にいるポケモンの初期値40匹です。
これを上げる場合、ご自分のパソコンと相談することになります。

 
 

pixelmon.hocon

上書き方法

馬

Pixelmonを導入したフォルダの”config”というフォルダの中に入れてください。
何か表示が出た場合、”ファイルを置き換える”を選択してください。

 
 

馬

少しでもお役に立ちましたら、共有お願いします><

 

質問も受け付けています

追加ができない、クラッシュした場合等ありましたら、詳細の情報をコメント欄に書いてください。

コメント欄に書く情報(可能な限り):
1.プロファイルで設定しているMinecraftのバージョン&Pixelmonのバージョン
2.エラーログ(crash-reports)
3.Modを使用していないか(使用している場合全部のMODを書く&導入前は動いていたか)
4.パソコンのメモリはいくつか
5.その他パソコンに関する情報、Javaは最新か、Forgeはrecomendedのものか

【2017年11月】サンムーンのポケモンが追加されたPixelmon Generations の動画で日本語化&導入方法 1.10.2対応 1.12.2 1.11.2は嘘【Minecraft】

” への59件の返信
    1. コメントありがとうございます。7月中旬頃に株式会社ポケモンから要請があり、Pixelmon MODの公開がすべて停止してしまったようです。

        1. コメントありがとうございます!開発は停止してしまったようですが(裏で開発されている可能性はあります)、ダウンロードリンクは生きているようですので、まだ導入可能です。

          また、現在の最新バージョンは”5.1.5(5.1.8)”のようです。このバージョンのリンクも貼っていますので、ご参考ください。
          ちなみに、項目で「サンムーンModバージョン」を作りましたのでご参考ください。

  1. ワールドの選択でクラッシュしてしまうのですが、公開停止と関係ありでしょうかね。。。?
    ちなみに、JVMの引数が2だと起動せずにクラッシュ、1 にすると起動画面までいって、ワールド選択でクラッシュします。

    1. コメントありがとうございます!
      公開停止とは関係ありません!
      Modsの欄でPixelmonが導入できていることは確認できていますか?
      確認ができた場合、導入は成功しているはずなので、パソコンのメモリが関係しているかもしれません
      お使いのパソコンのメモリはおいくつでしょうか?

      最新のPixelmonGenerationsは、JVMの引数の設定を”3”未満にしてしまうと、カクカクまたはフリーズしてしまいます。(動画では言っていたんですが、記事中で書くのを忘れてしまいました><)

      一応確認ですが、
      1.プロファイルで設定しているMinecraftのバージョン
      2.Pixelmonのバージョン
      3.他のModを使用していないか
      もパソコンのメモリと加えて教えていただけますか。

      まずはJVMの引数の設定を”Xmx3G”で試してもらえますか。(JVMの引数の”Xmx2G”などの部分は、お使いのパソコンのメモリがそれ以上ないと設定できません。)

      1. ご回答ありがとうございます!!
        JVMの引数を3にしても起動せずにクラッシュしてしまいました。1だと相変わらず起動はして、ワールドの新規作成で読み込み中に落ちていました。
        最新の5.1.5(5.1.8)は今ダウンロード中なので、あとで最新を入れてトライしてみます。

        1.プロファイルで設定しているMinecraftのバージョン
         -> forge-1.10.2-12.18.3.2185を選択しました。
        2.Pixelmonのバージョン
         ->現在のVer.はPixelmon-1.10.2-5.1.2-universal です。
        3.他のModを使用していないか
         ->他のmodは現在入れていません。Forgeのバージョンですが、1.11と 1.12.2のForgeが選択できる状態です。1.10.2のForge単体だと起動はできるのですが・・
        ちなみに、PCのメモリは8GB積んでいます。

        なかなか難しいですね。。

        1. 返信ありがとうございます。
          聞くのを忘れていたことがありました。
          クラッシュした際にエラーログは表示されていますか?
          ログファイルはProfileで設定したゲームディレクトリの中にある、「crash-reports」というフォルダの中にあります。クラッシュした時点で「crash-2017-07-12_15.24.49-client.txt」みたいなのがあるので、全文コピペでこちらに貼り付けてもらえますか。
          解決できるかもしれません。

          エラーログを全文コピーして、お手数ですがまたこちらで報告いただけると嬉しいです。

          1. エラーの詳細: �t�@�C�����A�f�B���N�g�����A�܂��̓{�����[�� ���x���̍\�����Ԉ��Ă��܂��B
            ディスク上のファイル名: ポケモンmod
            パス: C:/Users\Owner\AppData\Roaming\.minecraftC:/Program Files (x86)\Minecraft\ポケモンmod
            存在: false

          2. これは恐らくディレクトリの指定ミスと思われます。
            ですので、該当のProfileのゲームディレクトリを再度、正しいものに指定してみてください。
            本記事で言えばPixelmon mod 導入部分にて、ディレクトリの指定方法を説明をしていますので、ご参考ください。

  2. こちらのサイトを参考にさせて頂き無事導入出来たのですが一度マイクラを中断し、もう一度起動し直すとポケモンが全て消えていました。ポケモンがスポーンしてくれないんですよね…
    自分が持っているポケモンは出せるので導入出来ていないとかいうことはないはずです。最悪バックアップを取ってもう一度やり直そうと思っているのですがどうにかなりませんかね?

    1. すいません…その現象はわからないです。
      自分も記事通りに導入しており、起動しなおしてもポケモンが消えているということはないですね…
      お力になれずすいません…
      やはり、再度導入を試して頂いたほうがいいかもしれません。
      また、このModのGenerations1.1のバージョン(おそらく1.0の修正版)も出ていますので、そちらも試してみてはいかがでしょうか?
      ダウンロードリンクも記事中に追加しました。

  3. サンムーンバージョンを導入してワールドを生成してみたところ時間が常時夜になっているんですがこのMODのバグでしょうか?

    1. コメントありがとうございます!
      もしかして他にMODを入れてませんか?記事通りの手順で導入している場合は大丈夫なはずです。
      Optifineには朝昼夜を固定する項目があるようなのでお確かめください。
      また、導入していないという場合でしたら、Cheatsの使用を許可したワールドを作り、Tキーを押してチャット欄を開き「/gamerule doDaylightCycle true」と打ってください。
      これでゲームの朝昼夜のサイクルは戻るはずです。

  4. 導入方法の紹介ありがとうございます。
    友人とマルチで遊んでいるのですが、戦闘画面に入ると水に沈んだような画面になってしまいます。
    解消方法はありますでしょうか?

  5. PixelmonMODは非情にメモリ食うのでJVM4G以上にすると開始時のクラッシュが減りそうです。
    出来ない方はそこをいじってみるといいかもしれませんね。

    1. アドバイスありがとうございます!
      確かにとんでもないほどメモリを使いますよね。
      ボクも最初2Gの設定でカクカクでした; ;

        1. 返信ありがとうございます!
          ふむふむ、配信源のリンクが消えていたので確認できませんでした。もう少し調べてみて、見つかればオススメとして紹介させていただくかもしれません。ありがとうございます!

  6. ポケモンが中々出てこないと思って/tp @e コマンドを実行してみたらポケモンは1匹も居なくて
    トレーナーともバトルが出来ません
    どうしたらよいでしょう

    1. 導入に失敗している可能性があります。
      1.プロファイルで設定しているMinecraftのバージョン
      2.Pixelmonのバージョン
      3.Modを使用していないか(使用している場合全部のMODを書く&導入前は動いていたか)
      4.パソコンのメモリはいくつか
      5.エラーが発生していないか
      よろしければ、詳細を書いていただけますか?
      何か他にしていること等ありましたら補足をお願いします。

      それか、MOD再導入、Forgeを再インストール、JAVAを更新したりすると解決する場合があります。

    1. ディレクトリはどこでもいいですよ。動きます。
      ただ、ゲームディレクトリなどしっかり指定してください。
      あと、そこに他のMODを入れたりしていませんか?入れている場合、競合する可能性があります。
      ですので、ボクは、別にフォルダを作ることをオススメしますよ!

  7. 重くなってきたのでオプティファインを入れたいのですが入れるとどうしてもクラッシュしてしまいます。どうすればいいですか?

    1. すいませんが、「クラッシュした」だけでは分かりません。お問い合わせする前に”コメント欄に書く情報“をお読みになられましたか?よろしければもう一度お読みください。
      Javaを最新に更新したり、Forgeを安定版にしてみたり、OptiFineを最新のものに更新したりしてみてください。
      グラフィックドライバを更新してみたりしたら、もしかしたら導入できるかもしれません。他MODとの競合も考えられますし、pixelmonを最初から導入することで解決するかもしれません。
      一部では、ゲームディレクトリを再度変更したら動いた、という情報もあります。設定等見直してみてください。

      1. よろしければCrashReportsの全文を貼っていただけますか。
        このエラー文だけではちょっとわからないです。
        なお、治るかもしれない手順を提示しますが、当方WindowsなのでMACはわかりかねます。

        もしかしたら治る方法:
        1.Forgeを再インストール(アンインストールは.minecraftのversionsの該当verフォルダ削除)
        2.Optifineのバージョンを確認する。or抜いてみる
        3.他modを抜いてみる

  8. コメント失礼します、導入についての質問です。
    自分は公開停止されたピクセルモンをやっていて先日generationsを見つけて更新しようと思い、modsをgenerationsに差し替えました。
    しかし、起動してみたらチェスト含めアイテムはそのまま、ポケモンだけが湧きませんでした、しかしボールを投げれば自分も持っているポケモンはテクスチャ含めてちゃんと出てきて乗ったり等もできます。
    困ってコンフィグを弄ろうとして
    デスクとップ/minecraft/Forge-1.10.2/config
    を見たのですがpixelmon.cfgやそれに近いものが見つからず、あったのはhoconというファイルやpropertiesファイルだけでした。
    他のmodのcfgファイルはあるのにどうしてでしょう…?ポケモンがスポーンするようになって欲しいです良ければ回答お願いします

    1. コメントありがとうございます。
      あなたのお陰でポケモンがスポーンしない理由がわかりました。
      最新のPixelmon MODと従来のものではファイル構成、データベースなどが違うため、互換性は恐らくありません。
      ですので、新しいフォルダを作り、最初から始めることをオススメします。
      ちなみに最新のMODを導入前のバージョンはいくつですか?時間があるときに引き継げないかちょっと試してみます。

      1. 返信ありがとうございます、そのまま別ワールドを作って試してみた所症状は変わらずでした、昔から引き継ごうとしているワールドではトレーナーも湧いているしアイテムもバグったりはしていないのですが…
        MODのverは導入前が5.1.2で差し替え後がGenerations1.1です。回答お待ちしてます

        1. 別ワールドではなく、新しくフォルダごと作り直してみてください。
          MODファイルというのは、機能を拡張してくれるファイルなので、フォルダにそのMODのデータベース、その他設定ファイルを生成して初めて動作します。
          なので、以前入れていたものに互換性のないファイルを入れてしまうと、以前の設定ファイルが残っているので正常に動作しません。
          ですので、フォルダごと作り変えましょう。

  9. 質問ですピクセルモンmod入れて遊ぶとカクつくのですがfpsは300超えです
    どうすればカクつきがなくなりますか?
    コメントよろしくお願いいたします!

    1. FPSは高いけどカクつく…について推測ですが、JAVAの引数の設定でXmxの部分の数値を上げると治るかもしれません。
      推奨はXmx4Gです。

  10. 上手に書けていて分かりやすかったです、2の部分を3にかえたら小学生の僕でもできました,ありがとうございました。

  11. pixelmonをインストールしようとするとgenerationではなくuniversalというのが最後についたやつをダウンロードするかどうかを選ぶ画面に飛ぶのですがどうしたらいいですか。ちなみに僕がインストールしようとしたのは1.10.2です。どうしたらgenerationのやつになるかを教えてくれませんか?お願いします

    1. リンクを間違っていませんか?
      本記事のPixelmonダウンロードの項目のGenerations1.1または1.2のURLからダウンロードしたファイルであれば、「PixelmonGenerations-1.1(または1.2).jar」となっているはずです。
      今回はこちらに貼っておきますね。URL

      というよりも、記事を読み返すと少し誤解を生む書き方になっていました…すいません…

  12. 質問失礼します。
    このページに書いてある通りにやったのですが、The game crashed whilst there was a severe problem during mod loading that has caused the game to fail
    Error: net.minecraftforge.fml.common.LoaderExceptionModCrash: Caught exception from Pixelmon (pixelmon)と出てしまいます。どうすれば良いでしょうか?
    フォージは1.10.2、ピクセルモンはジェネレーションズ1.2(日本語化ファイル適用済み)です。
    クラッシュレポート全文
    — Minecraft Crash Report —-
    // Don’t do that.

    Time: 17/12/29 11:41
    Description: There was a severe problem during mod loading that has caused the game to fail

    —略—

    A detailed walkthrough of the error, its code path and all known details is as follows:
    —————————————————————————————

    — System Details —
    Details:
    Minecraft Version: 1.10.2
    Operating System: Windows 7 (amd64) version 6.1
    Java Version: 1.8.0_25, Oracle Corporation
    Java VM Version: Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM (mixed mode), Oracle Corporation
    Memory: 1973211048 bytes (1881 MB) / 2952790016 bytes (2816 MB) up to 3221225472 bytes (3072 MB)
    JVM Flags: 8 total; -XX:HeapDumpPath=MojangTricksIntelDriversForPerformance_javaw.exe_minecraft.exe.heapdump -Xmx3G -XX:+UnlockExperimentalVMOptions -XX:+UseG1GC -XX:G1NewSizePercent=20 -XX:G1ReservePercent=20 -XX:MaxGCPauseMillis=50 -XX:G1HeapRegionSize=16M
    IntCache: cache: 0, tcache: 0, allocated: 0, tallocated: 0
    FML: MCP 9.32 Powered by Forge 12.18.3.2185 5 mods loaded, 5 mods active
    States: ‘U’ = Unloaded ‘L’ = Loaded ‘C’ = Constructed ‘H’ = Pre-initialized ‘I’ = Initialized ‘J’ = Post-initialized ‘A’ = Available ‘D’ = Disabled ‘E’ = Errored
    UCHI mcp{9.19} [Minecraft Coder Pack] (

    1. お問い合わせありがとうございます。
      クラッシュレポートの全てを貼れていませんでしたので、原因がわかりませんでした。
      System Detailsの部分を改めて貼っていただけますか?

      — System Details —
      Details:
      Minecraft Version: 1.10.2
      Operating System: Windows 7 (amd64) version 6.1
      Java Version: 1.8.0_25, Oracle Corporation
      Java VM Version: Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM (mixed mode), Oracle Corporation
      Memory: 1973211048 bytes (1881 MB) / 2952790016 bytes (2816 MB) up to 3221225472 bytes (3072 MB)
      JVM Flags: 8 total; -XX:HeapDumpPath=MojangTricksIntelDriversForPerformance_javaw.exe_minecraft.exe.heapdump -Xmx3G -XX:+UnlockExperimentalVMOptions -XX:+UseG1GC -XX:G1NewSizePercent=20 -XX:G1ReservePercent=20 -XX:MaxGCPauseMillis=50 -XX:G1HeapRegionSize=16M
      IntCache: cache: 0, tcache: 0, allocated: 0, tallocated: 0
      FML: MCP 9.32 Powered by Forge 12.18.3.2185 5 mods loaded, 5 mods active
      States: ‘U’ = Unloaded ‘L’ = Loaded ‘C’ = Constructed ‘H’ = Pre-initialized ‘I’ = Initialized ‘J’ = Post-initialized ‘A’ = Available ‘D’ = Disabled ‘E’ = Errored
      UCHI mcp{9.19} [Minecraft Coder Pack] (//////ここからが重要

      1. A detailed walkthrough of the error, its code path and all known details is as follows:
        —————————————————————————————

        — System Details —
        Details:
        Minecraft Version: 1.10.2
        Operating System: Windows 7 (amd64) version 6.1
        Java Version: 1.8.0_25, Oracle Corporation
        Java VM Version: Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM (mixed mode), Oracle Corporation
        Memory: 1623189208 bytes (1547 MB) / 2952790016 bytes (2816 MB) up to 3221225472 bytes (3072 MB)
        JVM Flags: 8 total; -XX:HeapDumpPath=MojangTricksIntelDriversForPerformance_javaw.exe_minecraft.exe.heapdump -Xmx3G -XX:+UnlockExperimentalVMOptions -XX:+UseG1GC -XX:G1NewSizePercent=20 -XX:G1ReservePercent=20 -XX:MaxGCPauseMillis=50 -XX:G1HeapRegionSize=16M
        IntCache: cache: 0, tcache: 0, allocated: 0, tallocated: 0
        FML: MCP 9.32 Powered by Forge 12.18.3.2185 5 mods loaded, 5 mods active
        States: ‘U’ = Unloaded ‘L’ = Loaded ‘C’ = Constructed ‘H’ = Pre-initialized ‘I’ = Initialized ‘J’ = Post-initialized ‘A’ = Available ‘D’ = Disabled ‘E’ = Errored
        UCHI mcp{9.19} [Minecraft Coder Pack] (minecraft.jar)
        UCHI FML{8.0.99.99} [Forge Mod Loader] (forge-1.10.2-12.18.3.2185.jar)
        UCHI Forge{12.18.3.2185} [Minecraft Forge] (forge-1.10.2-12.18.3.2185.jar)
        UCHI mercurius_updater{1.0} [mercurius_updater] (MercuriusUpdater-1.10.2.jar)
        UCHE pixelmon{1.2} [Pixelmon] (PixelmonGenerations-1.2.jar.zip)
        Loaded coremods (and transformers):
        GL info: ‘ Vendor: ‘Intel’ Version: ‘3.1.0 – Build 8.15.10.2401’ Renderer: ‘Intel(R) HD Graphics Family’

        1. スプリング様、この度は謝罪をさせていただきます。大変申し訳ございませんでした。管理人自体が間違った情報を元にエラーの解析をしていました。
          エラーの解析については最初に頂いた、
          — Minecraft Crash Report —-
          // Don’t do that.

          Time: 17/12/29 11:41
          Description: There was a severe problem during mod loading that has caused the game to fail
          //これ以降が重要な部分でした。申し訳ございません…
          しかし、アホな管理人は編集で「—略—」として書き換えてしまったため、再度エラー文を見ることができませんでした…
          多大なお時間をお掛けしながらもこの様なことになってしまい、本当に申し訳ございませんでした。もしお怒りでなければもう一度、こちらにクラッシュレポートをお貼りください。可能な限り早く返信させていただきます。

          推測となりますが、MODにエラーはなかったので
          ・Intelのグラフィックドライバーが古い
          ・パソコンのメモリが少ない
          ことが考えられます。パソコンのメモリが2GBだったり3GBだったりしませんか?この場合最新のPixelmonのプレイは難しいです。

          1. —- Minecraft Crash Report —-
            // Daisy, daisy…

            Time: 17/12/31 23:22
            Description: There was a severe problem during mod loading that has caused the game to fail

            net.minecraftforge.fml.common.LoaderExceptionModCrash: Caught exception from Pixelmon (pixelmon)
            Caused by: java.lang.IllegalAccessError: tried to access field net.minecraft.client.renderer.entity.RenderManager.field_178636_l from class com.pixelmonmod.pixelmon.client.ClientProxy
            at com.pixelmonmod.pixelmon.client.ClientProxy.registerRenderers(ClientProxy.java:238)
            at com.pixelmonmod.pixelmon.Pixelmon.init(Pixelmon.java:114)
            at sun.reflect.NativeMethodAccessorImpl.invoke0(Native Method)
            at sun.reflect.NativeMethodAccessorImpl.invoke(NativeMethodAccessorImpl.java:62)
            at sun.reflect.DelegatingMethodAccessorImpl.invoke(DelegatingMethodAccessorImpl.java:43)
            at java.lang.reflect.Method.invoke(Method.java:483)
            at net.minecraftforge.fml.common.FMLModContainer.handleModStateEvent(FMLModContainer.java:600)
            at sun.reflect.NativeMethodAccessorImpl.invoke0(Native Method)
            at sun.reflect.NativeMethodAccessorImpl.invoke(NativeMethodAccessorImpl.java:62)
            at sun.reflect.DelegatingMethodAccessorImpl.invoke(DelegatingMethodAccessorImpl.java:43)
            at java.lang.reflect.Method.invoke(Method.java:483)
            at com.google.common.eventbus.EventSubscriber.handleEvent(EventSubscriber.java:74)
            at com.google.common.eventbus.SynchronizedEventSubscriber.handleEvent(SynchronizedEventSubscriber.java:47)
            at com.google.common.eventbus.EventBus.dispatch(EventBus.java:322)
            at com.google.common.eventbus.EventBus.dispatchQueuedEvents(EventBus.java:304)
            at com.google.common.eventbus.EventBus.post(EventBus.java:275)
            at net.minecraftforge.fml.common.LoadController.sendEventToModContainer(LoadController.java:243)
            at net.minecraftforge.fml.common.LoadController.propogateStateMessage(LoadController.java:221)
            at sun.reflect.NativeMethodAccessorImpl.invoke0(Native Method)
            at sun.reflect.NativeMethodAccessorImpl.invoke(NativeMethodAccessorImpl.java:62)
            at sun.reflect.DelegatingMethodAccessorImpl.invoke(DelegatingMethodAccessorImpl.java:43)
            at java.lang.reflect.Method.invoke(Method.java:483)
            at com.google.common.eventbus.EventSubscriber.handleEvent(EventSubscriber.java:74)
            at com.google.common.eventbus.SynchronizedEventSubscriber.handleEvent(SynchronizedEventSubscriber.java:47)
            at com.google.common.eventbus.EventBus.dispatch(EventBus.java:322)
            at com.google.common.eventbus.EventBus.dispatchQueuedEvents(EventBus.java:304)
            at com.google.common.eventbus.EventBus.post(EventBus.java:275)
            at net.minecraftforge.fml.common.LoadController.distributeStateMessage(LoadController.java:145)
            at net.minecraftforge.fml.common.Loader.initializeMods(Loader.java:795)
            at net.minecraftforge.fml.client.FMLClientHandler.finishMinecraftLoading(FMLClientHandler.java:324)
            at net.minecraft.client.Minecraft.func_71384_a(Minecraft.java:520)
            at net.minecraft.client.Minecraft.func_99999_d(Minecraft.java:351)
            at net.minecraft.client.main.Main.main(SourceFile:124)
            at sun.reflect.NativeMethodAccessorImpl.invoke0(Native Method)
            at sun.reflect.NativeMethodAccessorImpl.invoke(NativeMethodAccessorImpl.java:62)
            at sun.reflect.DelegatingMethodAccessorImpl.invoke(DelegatingMethodAccessorImpl.java:43)
            at java.lang.reflect.Method.invoke(Method.java:483)
            at net.minecraft.launchwrapper.Launch.launch(Launch.java:135)
            at net.minecraft.launchwrapper.Launch.main(Launch.java:28)

            A detailed walkthrough of the error, its code path and all known details is as follows:
            —————————————————————————————

            — System Details —
            Details:
            Minecraft Version: 1.10.2
            Operating System: Windows 7 (amd64) version 6.1
            Java Version: 1.8.0_25, Oracle Corporation
            Java VM Version: Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM (mixed mode), Oracle Corporation
            Memory: 1623189208 bytes (1547 MB) / 2952790016 bytes (2816 MB) up to 3221225472 bytes (3072 MB)
            JVM Flags: 8 total; -XX:HeapDumpPath=MojangTricksIntelDriversForPerformance_javaw.exe_minecraft.exe.heapdump -Xmx3G -XX:+UnlockExperimentalVMOptions -XX:+UseG1GC -XX:G1NewSizePercent=20 -XX:G1ReservePercent=20 -XX:MaxGCPauseMillis=50 -XX:G1HeapRegionSize=16M
            IntCache: cache: 0, tcache: 0, allocated: 0, tallocated: 0
            FML: MCP 9.32 Powered by Forge 12.18.3.2185 5 mods loaded, 5 mods active
            States: ‘U’ = Unloaded ‘L’ = Loaded ‘C’ = Constructed ‘H’ = Pre-initialized ‘I’ = Initialized ‘J’ = Post-initialized ‘A’ = Available ‘D’ = Disabled ‘E’ = Errored
            UCHI mcp{9.19} [Minecraft Coder Pack] (minecraft.jar)
            UCHI FML{8.0.99.99} [Forge Mod Loader] (forge-1.10.2-12.18.3.2185.jar)
            UCHI Forge{12.18.3.2185} [Minecraft Forge] (forge-1.10.2-12.18.3.2185.jar)
            UCHI mercurius_updater{1.0} [mercurius_updater] (MercuriusUpdater-1.10.2.jar)
            UCHE pixelmon{1.2} [Pixelmon] (PixelmonGenerations-1.2.jar.zip)
            Loaded coremods (and transformers):
            GL info: ‘ Vendor: ‘Intel’ Version: ‘3.1.0 – Build 8.15.10.2401’ Renderer: ‘Intel(R) HD Graphics Family’
            後、ここのダウンロードリンクではなく、公式サイトからダウンロードしたら、正常に起動することができました。

          2. ご迷惑をおかけしました。
            原因が分かりました。
            Caused by: java.lang.IllegalAccessErrorとなっており、不正な読み込みのようなもので、SystemDetailsの「UCHE pixelmon{1.2} [Pixelmon] (PixelmonGenerations-1.2.jar.zip←←←ここ)」この部分をよく見るとファイルの拡張子がZIPになっていました。
            恐らくFirefoxブラウザでダウンロードされたのではないでしょうか?確かFirefoxブラウザは危険なファイルの拡張子をZIPにしてダウンロードする、みたいなセキュリティになっていたはずなので、ファイルの拡張子を.jarにすると動きます。
            しっかり見れば解決できることでした…お時間をお掛けし、申し訳ございません。
            起動した、ということでよかったです。良いポケモンライフをお送りください。

    1.  確かに本家Pixelmonは著作権侵害の申し立てにより開発中止となりました。著作権の侵害となった理由が「株式会社ポケモンのゲームと似たものを許可なく、寄付や広告によりサイトが収益を得ていた」ため、著作権侵害になったと思われます。(いわゆる商用利用)
      今度のPixelmonGenerationsでは、寄付や広告の設置は行われておらず、二次創作という形で収まっているため大丈夫だと思われます。

  13. 先日1.3.2にアップデートされたようなのですが、アップデートはこの記事の導入方法からやりなおさなければならないのでしょうか?もしくは他に方法があるのでしょうか?できればご教授お願いします。

    1. modsフォルダに置いてある古いPixelmonのファイルを消して、新しいPixelmonのファイルを置き換えるだけでアップデートができます。
      1.0→1.1→1.2→1.3と置き換えてきましたが、自分の環境では不具合はありません。
      一応バックアップはしておいたほうがいいかと思います。

    1. Pixelmon rebornは第5世代のポケモン(ガブリアス等)が追加されたもので、generationsはサン・ムーンの第7世代のポケモンが追加されています。(rebornは触れてみたもののそこまで詳しく調べていません)
      ちなみにgenerationsが現在も更新を続けているPixelmonになります。

  14. 失礼いたします友達とやろうとしたのですが自分は5.1.5友達は5.1.2となってしまいますどうすればよろしいでしょうか(同じURLからダウンロード)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。