【2017年7月】マインクラフトで完全オリジナルストーリーのポケモン! Pokémon Cobalt and Amethyst のダウンロードから導入方法


馬

初めまして、運営者の馬です。
Minecraftで”完全オリジナルストーリーのポケモン”ができるMODをご紹介します!

 

 

馬

「Pokémon Cobalt and Amethyst」というMODで、Phoenix Projectsという開発チームが、2年を経て、完成させました!

 

 


 

馬

このゲームでは136種類ものオリジナルポケモンが出現し、バトル、捕獲、育成、トレーナーとのバトルが可能です。
さらには8人のジムリーダーにも挑むことができ、ポケモンリーグにも挑戦することができます!!!※無料です。

 

 

馬

では、導入方法と行きましょう!
「Pokémon Cobalt and Amethyst」をプレイするのに必要なものはこちら!

 

 

プレイするのに必要なモノ

1.マインクラフト 1.8.8(バニラ、なにもmodを入れていない状態のモノ)

2.Pokémon Cobalt and Amethyst(最新233MBほど)

3.※メモリ2GB以上(マインクラフトでの設定)

4.ストーリーはすべて英語なので、根気が必要(日本語化不可)
 

Pokémon Cobalt and Amethystの導入方法

 

Pokémon Cobalt and Amethystダウンロード

馬

さっそくPokémon Cobalt and Amethystをダウンロードしましょう。
こちらの画像のForum真ん中の「DOWNLOAD Phoenix Projects’ Pokémon Cobalt and Amethyst」をクリックします。

 

 
Minecraft Forge1.10.2用外部リンク
 

 

馬

クリックすると、このようなページに飛ばされるので、緑のDOWNLOADボタンを押し、ダウンロードします。

 

 

 

馬

ダウンロードができたらとりあえず、適当な場所に解凍をし、そのままの状態で置いておきます。
解凍が完了するとこのようなファイル群になっていると思います。

 

 

 

バージョン1.8.8のProfileデータ作成

馬

マインクラフトを起動し、新しくバージョン1.8.8のProfileデータを作ってください。
ゲームディレクトリはお好みです。
JVMの引数のXmx1Gの部分を「Xmx2G」に変更しましょう。

 

 


 

馬

できたらそのProfileデータを起動し、New gameでセーブデータを作ってください。(いつものゲーム画面が始まったら終了してください)

 

 

Pokémon Cobalt and Amethystの導入

馬

こんな感じのファイル群になっていると思うので、先ほど解凍したフォルダの「Phoenix Projects Pokémon Cobalt and Amethyst」をクリックし、「resources.zip」を、先ほど作った1.8.8の「resourcepacks」フォルダにドラッグアンドドロップします。(コピペもOK)

 

 


 

セーブデータへの行き方

馬

先ほど作ったセーブデータへの行き方は、Windowsのファイル検索を利用し「%appdata%」と打ち、検索結果に出てきたフォルダをクリックします。
そこに「.minecraft」というフォルダがあります。
その中にセーブデータ「saves」や、「resourcepacks」フォルダがあります。

 

 

 

Pokémon Cobalt and Amethystの導入

馬

実はこのPokemon Cobalt and Amethystは、resourcepackの導入とsavedataを置くだけで、できちゃいます。

 

 

馬

なので、最初に解凍したファイルの中に「Phoenix Projects Pokemon Cobalt and Amethyst」というフォルダがあるので「saves」フォルダにドラッグアンドドロップかコピペします。

 

 

 

馬

以上で導入が完了です!
完全オリジナルストーリーのポケモンワールドを堪能しましょう!
残念ながら、現時点で日本語は無いようです。

 

 

ゲーム内基本操作

馬

基本操作は「右クリックで決定」「マウスホイールで選択」です。
また、何かしらの会話が始まった場合は、Tでチャット欄を開き、>>>マークをクリックして会話をすすめます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。