【速報】GTX1080をクラウド経由で利用可能に!!!

ついにクラウド経由でハイエンドモデルのグラフィックスボードを使い、ゲームができるようになりました!

ラスベガスにて開催された「CES2017」で、NVIDIAは、GeForce GTX 1080/1060をクラウド経由で利用できるサービス「GeForce NOW For Mac and PC」を発表しました。

上の動画ではMacBook Airでトゥームレイダーをプレイしているのがわかります。これは手持ちのPCのグラフィック機能が弱くても利用できるようになります。

現時点で、各会社のオリジナルモデルのGTX1080の単体での値段は「74,000円」台で販売されています。中古だと60,000円を切るかもしれません。こちらを購入するのも選択の一つですね。

GeForce NOW For Mac and PCはクレジット制となっており、GeForce GTX 1080は10時間ほどで25ドル(現時点約2,789円)

GeForce GTX 1060は20時間で上記と同等な額になります。

また、遊べるゲームはSteam、Battle.net、Origin、GOG、Uplayなどのプラットフォームで遊ぶことができます。ゲームは1TBまでインストール可能です。

ただし一つだけ注意点があり、「ゲームの快適なプレイには25Mbps以上の回線速度が必要」だとNVIDIA公式は言っています。ADSLでも契約内容次第では行けないこともないですが、12Mbps契約等では利用できません。

光ファイバー、光回線の場合、100Mbps〜なので大抵の場合は利用できます。が、検討時に回線速度テストをやってみることをおすすめします。

しかし、サービスはアメリカで今年春から開始され、現時点では日本でのサービス開始時期は発表されていません

利用することはできるかもしれませんが、日本とアメリカは離れていますので、当然応答速度は下がります。円滑なプレイはできないでしょう。

日本でのサービス開始を待ちましょう!!!

 

記事元

http://www.gizmodo.jp/2017/01/geforce-now-for-mac-and-pc.html#cxrecs_s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。