【事故】East-i D わたらせ渓谷鐵道脱線の瞬間を撮った映像が話題

22日午後、群馬県と栃木県を結ぶ、わたらせ渓谷鉄道の踏切で、点検車両の列車のうち1両が脱線しました。けが人はおらず、鉄道会社は脱線した原因を詳しく調べています。

以下動画

https://www.youtube.com/watch?v=7SA6iK-fgiM

 

動画内コメント


これ元から少し脱線してて、踏切に乗り上げてから完全に脱線したのでは…?

カーブの時点で車両がずれて砂煙が上がっていますし、おそらくそうでしょうね。

怪我人がいなかったのが幸いでした。 不謹慎なことを言うようですが、貴重な瞬間が取れましたね。 今後の事故対策に活かされると良いですが

JRの借り物ですか…

1編成で33億円ですからね…

賠償を払えずに廃線なんてことにならなければいいですね…


わたらせ渓谷鐵(てつ)道とは

群馬県・栃木県において特定地方交通線の足尾線を引き継いだ鉄道路線わたらせ渓谷線の事である。

East I(イーストアイ)とは

東日本旅客鉄道(JR東日本)の保有する電気・軌道総合試験車(検測車)の愛称である。

 

今回脱線した車両が試験用車両で本当に良かったですね。試験用車両に乗っていた方も無傷でよかったです。

これがもしわたらせ渓谷の車両であれば大きな事故になっていたかもしれません。

しかし1編成33億円とはかなりの痛手ですね…どっちが責任を負うことになるのかも気になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。