【悲報】スタジオ・ジブリが月給20万でアニメーターを募集していた…

2017年5月26日にナマズんさんのツイートによってスタジオ・ジブリ及びその他アニメーション会社が、どれほどブラックか分かりました。(自分が)

まずスタジオ・ジブリは月給20万円でアニメーターを募集していました。

While the opportunity to work for Studio Ghibli sounds like a dream come true, the salary is listed at only 200,000 yen per month, which comes out to $450 per week. That’s not exactly the kind of money you can live off of, but that won’t matter if you’re a die-hard Ghibli fan looking to get your foot in the door.

記事によると

スタジオ・ジブリで働ける夢の機会が、たった月20万円の給料、もしくは週5万円でデビューできる。(皮肉)

それは生計を立てていくことが丁度できない額で、もしあなたが死ぬほどのジブリファンならば働ける機会を得るので、問題はないだろう。

以下原文

http://www.indiewire.com/2017/05/hayao-miyazaki-new-movie-hiring-animators-apply-studio-ghibli-1201832910/

 

さらにアニメーターの現実的な給料も出てきています。(28年度7月PAワークス)

 

ん??!!!???

これはアルバイトの方がマシな給料もらえますよ…

 

これはP.A.ワークスの動画マンという一番下っ端の職みたいです。

詳しくはこちら

【悲報】アニメ制作会社P.A.ワークスがブラックすぎる…

さらにスタジオ・ジブリで働いている「宮﨑駿」監督が書いたアニメーター募集要項が物語っています。

画像は1990年代のものですが、記事と比べると変わっていないようです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。